フリーランス
PR

フリーランスになるためには?フリーランスのはじめ方やなり方などの必要情報まとめ

susan
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

現代社会において、フリーランスという働き方がますます注目されています。

自由な時間管理、様々なプロジェクトに関わる機会、そして自身のキャリアパスを自分で決めることができる点が魅力です。

しかし、フリーランスになるためには、何を準備し、どのようなステップを踏む必要があるのでしょうか?

本記事では、フリーランスになるための基本情報をまとめてみました。

本記事の内容
  • フリーランスについて
  • フリーランスになるための必要な準備
  • フリーランスが海外で働く方法
  • フリーランスのロードマップ
この記事の作者
すーさん
すーさん
webデザイナー/webエンジニア
Profile
30代web業界未経験 →オーストラリアにIT留学 →現地インターンを1年半経験 →フリーランスwebデザイナー・エンジニアとして活動 →月収80万円達成!
Contents
  1. フリーランスとは
  2. フリーランスのメリットデメリット
  3. フリーランスになるために必要なこと
  4. フリーランス案件の獲得方法
  5. フリーランスの収入
  6. フリーランスの税金
  7. フリーランスが働ける場所
  8. フリーランスが海外で働くには?
  9. フリーランスになるためのロードマップ
  10. まとめ

フリーランスとは

freelance - フリーランスになるためには?フリーランスのはじめ方やなり方などの必要情報まとめ

フリーランスは、一般的な雇用関係に属さず、独立して自分のスキルやサービスを提供する個人のことを指します。

フリーランスの働き方は多岐にわたり、クリエイティブな分野(ライティング、デザイン、音楽制作など)、テクニカルな職種(プログラミング、エンジニアリングなど)、コンサルティング、教育、マーケティングなど幅広い業種が含まれます。

フリーランスとして稼げる職種については未経験者必見!稼げるフリーランスの仕事一覧!おすすめはどれ?で詳しく紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

あわせて読みたい
未経験者必見!稼げるフリーランスの仕事一覧!おすすめはどれ?
未経験者必見!稼げるフリーランスの仕事一覧!おすすめはどれ?

フリーランスの特徴

フリーランスの特徴には以下のものがあります。

フリーランスの主な特徴
  • 自己管理
  • 契約ベースの仕事
  • 多様性と柔軟性

自己管理

フリーランスは自分自身がボスです。

仕事のスケジュール、タスクの管理、収入の管理など、全て自分で行う必要があります。

契約ベースの仕事

フリーランスは通常、プロジェクトごと短期間の契約に基づいて仕事をします。

これにより、様々なクライアントと働く機会が得られます。

多様性と柔軟性

異なるプロジェクトやクライアントによって、多様な経験とスキルを身につけることができます。

また、勤務地や勤務時間の柔軟性も大きな魅力です。

フリーランスはこんな人におすすめ!

こんな人におすすめ
  • 自己管理能力が高い人
  • 自発的に行動できる人
  • リスクをとれる人
  • 専門スキルや独自の才能を持つ人
  • ワークライフバランスを重視する人

自己管理能力が高い人

独立して働くため、時間管理やプロジェクト管理を自分自身で行う必要があります。

自己規律があり、自分でスケジュールを立てて守ることができる人に適しています。

自発的に行動できる人

フリーランスは自分で仕事を見つけ、案件を獲得する必要があります。

積極的にネットワーキングし、自分から仕事を探し出す能力が求められます。

リスクをとれる人

収入が不安定であることが多く、保険や年金などの福利厚生が自己責任になります。

経済的な不安定さを受け入れ、リスクを管理できる人に向いています。

専門スキルや独自の才能を持つ人

特定のスキルや専門知識がある人は、その能力を活かしてフリーランスとして成功しやすいです。

独立して価値を提供できる才能がある人に最適です。

ワークライフバランスを重視する人

フリーランスは自分で働く時間や場所を決められるため、プライベートの時間を大切にしたい人に適しています。

フリーランスのメリットデメリット

freelance - フリーランスになるためには?フリーランスのはじめ方やなり方などの必要情報まとめ

フリーランスとして働くことは、従来の雇用形態とは大きく異なり、それぞれのライフスタイルやキャリアの目標によって、多くのメリットとデメリットがあります。

フリーランスと正社員の違いについてはフリーランスと正社員の違いを比較!それぞれのメリット・デメリットとはで詳しく解説していますので、ぜひチェックしてみてください。

あわせて読みたい
フリーランスと正社員の違いを比較!それぞれのメリット・デメリットとは
フリーランスと正社員の違いを比較!それぞれのメリット・デメリットとは

フリーランスのメリット

メリット
  • 時間の自由
  • 場所の自由
  • 職務の多様性
  • 収入のコントロール

時間の自由

自分で勤務時間や休日を決めることができます

これにより、ワークライフバランスを改善し、個人的な趣味や家族との時間を大切にできます。

場所の自由

在宅勤務、カフェ、コワーキングスペースなど、自分に合った環境で働くことができます

職務の多様性

様々な業界やプロジェクトに関わることができ、広い視野と多様な経験を積むことができます

また、新しいスキルや専門知識を継続的に身につけることができ、キャリアの可能性を広げます。

収入のコントロール

自分の努力やスキルに応じて、収入を上げることができます

複数のクライアントと仕事をすることで、収入源を多様化できます。

フリーランスのデメリット

デメリット
  • 収入の不安定性
  • 福利厚生の欠如
  • 自己管理の責任
  • プロフェッショナルなネットワークの構築

収入の不安定性

プロジェクトが一定しないため、月ごとの収入が不安定になる可能性があります。

例えば、クライアントとの契約が終了すると、新たな仕事を見つけるまでの間、収入が途切れることがあります。

福利厚生の欠如

企業に所属しないため、健康保険や年金、有給休暇などの福利厚生を自分で手配する必要があります。

自己管理の責任

自分で業務スケジュール、会計、税金の管理などを行う必要があります。

時には自分自身でマーケティングや顧客関係の管理も必要です。

プロフェッショナルなネットワークの構築

会社組織に属さないため、ネットワークやコミュニティを自分で構築する必要があります。

仕事の連携や協力関係を築くためには、積極的なコミュニケーションと関係構築が求められます。

フリーランスになるために必要なこと

freelance - フリーランスになるためには?フリーランスのはじめ方やなり方などの必要情報まとめ

フリーランスにおすすめの書籍に関してはフリーランスや個人事業主におすすめの本21選!開業から集客の方法まで!で詳しく紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

あわせて読みたい
フリーランスや個人事業主におすすめの本21選!開業から集客の方法まで!
フリーランスや個人事業主におすすめの本21選!開業から集客の方法まで!

以下は、フリーランスとして必要な準備です。

必要な準備
  • 自分が提供できるスキルやサービスを明確にする
  • フリーランスに関する税金や法律について最低限理解しておく
  • 財務計画や予算の管理
  • マーケティングとブランディング
  • 仕事環境を整える
  • 健康保険と福利厚生の手配

自分が提供できるスキルやサービスを明確にする

まずは、ご自身が提供できるスキルやサービスを明確にし、それが市場でどのように需要があるかを調べる必要があります。

必要に応じて追加の学習や資格を取得してスキルを磨きます。

フリーランスに関する税金や法律について最低限理解しておく

フリーランスにかかってくる税金や、法律、ルールなどを最低限理解しておく必要があります。

最低限知っておきたい法律やルール例
  • 所得48万円以上を超えたら開業届を税務署に提出
  • 確定申告
  • インボイス制度
  • フリーランス保護新法
  • 下請法
  • 独占禁止法
  • 請負契約と、準委任契約の違いなど

財務計画や予算の管理

フリーランスの場合、初期投資はほとんど必要ありませんが、事務所を借りる場合や毎月かかってくる事業運営コスト(Adobeのソフトウェア、会計ソフト、Webサイトのドメイン代など)、緊急資金などの財務計画を立てておくことは重要です。

個人で利用するお金とビジネスで利用するお金を分けておくと、後々確定申告などで財務整理がしやすいためおすすめです。

また、会計ソフトを利用することで、日々の収入や支出を自動で管理してくれます。

マーケティングとブランディング

職種によっては必ずも必要というわけではありませんが、以下のことをやっておくと、案件獲得につながる可能性が高くなります。

ご自身のウェブサイトやSNSを作成して自分のサービスやスキルを広める。

名刺、ポートフォリオ、オンラインプロフィールなどを作成しブランドイメージを築く

仕事環境を整える

効率的に仕事ができるホームオフィスを設置するか、バーチャルオフィスやコワーキングスペースを利用する。

東京のおすすめバーチャルオフィスについては【フリーランス・個人事業主用】東京の格安バーチャルオフィス8選!で詳しく紹介していますので、興味ある方はぜひチェックしてみてください。

あわせて読みたい
【フリーランス・個人事業主用】東京の格安バーチャルオフィス8選!
【フリーランス・個人事業主用】東京の格安バーチャルオフィス8選!

健康保険と福利厚生の手配

フリーランスの場合は個人で健康保険や年金などの社会保障制度に加入する必要があります。

フリーランス案件の獲得方法

freelance - フリーランスになるためには?フリーランスのはじめ方やなり方などの必要情報まとめ

フリーランスとして成功するためには、効果的に案件を獲得する方法を理解し、活用していくことが重要です。

以下は、フリーランスが案件を獲得するための主な方法です。

クラウドソーシングサービスの活用

クラウドソーシングサービスを利用することで、さまざまなクライアントと接点を持つことが可能になり、フリーランスとしての仕事の機会を拡大できます。

プロフィールを充実させ、過去の作品やスキルをアピールすることで、潜在的なクライアントの注目を集めることができます。

フリーランスエージェントの利用

フリーランス専門のエージェントは、クライアントとフリーランスの間の仲介役です。

フリーランスエージェントは、フリーランスのスキルや専門知識に基づいて案件を紹介し、契約や支払いの処理などの管理業務も代行してくれるため、フリーランスは仕事にだけ集中することができます。

エージェントは市場の需要やトレンドに精通しているため、適切な案件を見つける確率が高まります

SNSの活用

LinkedIn、Twitter、InstagramなどのSNSを利用して、自分の作品、スキル、専門知識を広告し、潜在的なクライアントにアピールして案件獲得に繋げる方法です。

SNSは、業界関係者や他のフリーランスとつながるためにはもってこいのツールです。

フリーランスがSNSを活用して案件を獲得する方法に関しては【フリーランス】SNS活用で案件を獲得する方法!おすすめのメディアはどれ?で詳しく解説していますので、ぜひチェックしてみてください。

あわせて読みたい
【フリーランス】SNS活用で案件を獲得する方法!おすすめのメディアはどれ?
【フリーランス】SNS活用で案件を獲得する方法!おすすめのメディアはどれ?

直接営業をかける

少しハードルは高くなりますが、企業やクライアントに直接コンタクトを取り、自分のサービスを提案し、案件獲得に繋げる方法です。

冷やかし営業(コールドコールやコールドメール)や既存のつながりを活用した温かい営業(ウォームコール)など、様々な方法があります。

コミュニティに参加

自分の専門分野や興味関心に関連する業界のイベント、セミナー、ワークショップなどに参加することで、ビジネスのつながりを広げることができます。

これらのコミュニティは情報交換の場であり、新たな仕事の機会を見つける場所ともなります。

また、コワーキングスペースなども利用することで、共有スペースでのカジュアルな交流からビジネスチャンスが生まれることもあります。

リファラル(紹介)の利用

既に取引があるクライアントや関係を築いているクライアントからの紹介は、期待ができる案件獲得方法です。

また、同業者や業界関係者との良好な関係を築くことで、彼らからの紹介を得ることができる場合があります。

ネットワーキングイベントや業界の集まりでの積極的な関わりが重要です。

フリーランスの収入

freelance - フリーランスになるためには?フリーランスのはじめ方やなり方などの必要情報まとめ

フリーランスの収入は多くの要因に左右され、その不安定さが特徴です。

フリーランスとしての年収は、個々のスキル、専門分野、市場の需要、さらには仕事の獲得能力や事業運営の効率性に大きく依存しま​​す。

収入が不安定

一般的に、フリーランスの収入は、従業員としての給与とは異なり、固定された月給ではなく、個々のプロジェクトや契約に基づいて決まります。

これには、クライアントからの一時的な仕事の依頼、長期契約、または特定のサービスに対する報酬などが含まれます。

そのため、フリーランスの収入は、月ごと、または年ごとに大きく変動することがあります

収入の不安定さへの対応

収入の不安定さに対応する解決策として、以下にいくつかご紹介します。

長期契約の案件

長期契約の案件を一つでも持っておくことで、安定した収入源を持つことができます。

複数の収入源を持つ

単一のクライアントではなく複数のクライアントと契約をしておくことで、収入源を安定させることができます。

これはリスク分散にもなり、一部のプロジェクトが終了しても他の収入源が保障されます。

緊急時の貯金や予備資金の確保

収入の不安定さに対処するための方法として、緊急時の貯金や予備資金の確保をしておく方法もあります。

フリーランスの平均年収

以下、各業界の平均年収です。

業界別フリーランス平均年収比較表

業界職種例年収
クリエイティブ系デザイナー、イラストレーターなど約300万円~700万円
エンジニア系ソフトウェア開発者、ウェブ開発者など約500万円~2,000万円
マーケティング系webマーケター、広告運用など約300万円~800万円
ライター系コピーライター、翻訳家など約200万円~600万円
サービス系インストラクター、美容師など約200万円~600万円

クリエイティブ系フリーランス

freelance - フリーランスになるためには?フリーランスのはじめ方やなり方などの必要情報まとめ
年収

約300万円~700万円

クリエイティブ系のフリーランスは、スキルやポートフォリオに基づいて報酬が変動します。

実績と評判が高いフリーランスは高収入を得る可能性がありますが、競争が激しく、初心者や経験が少ない場合は安定した収入を得るのが難しい場合もあります。

エンジニア系フリーランス

freelance - フリーランスになるためには?フリーランスのはじめ方やなり方などの必要情報まとめ
年収

約500万円~2,000万円

IT業界の需要の高さから、エンジニア系のフリーランスは比較的高い収入を得やすい傾向にあります。

技術的な専門性やプログラミング言語の知識、経験年数によって年収が大きく異なることがあります。

マーケティング系フリーランス

freelance - フリーランスになるためには?フリーランスのはじめ方やなり方などの必要情報まとめ
年収

約300万円~800万円

デジタルマーケティングの専門家やwebマーケターは、そのスキルが高く評価される場合、高収入を得ることができます。

SNSマーケティングやSEOの専門家など、特定の分野の専門家は収入が高くなる傾向があります。

ライター系フリーランス

freelance - フリーランスになるためには?フリーランスのはじめ方やなり方などの必要情報まとめ
年収

約200万円~500万円

ライター系の収入は、執筆するジャンルや記事の質、出版の頻度によって異なります。

一部の高い評価を受けるライターや専門的な分野でのライターは高収入を得る可能性がありますが、一般的には比較的低めの収入水準です。

サービス系フリーランス

freelance - フリーランスになるためには?フリーランスのはじめ方やなり方などの必要情報まとめ
平均年収

約200万円~600万円

個人の専門性や経験によって、サービス系フリーランスの収入は大きく異なります。

ビジネスコンサルタントやライフコーチ、美容師など、特定の専門分野で経験と実績を積んだフリーランスは高収入を得る可能性が高いです。

フリーランスの税金

フリーランスは自分で税金の計算と支払いを行う必要があります

これには、所得税、事業税、消費税などが含まれる場合があります。

フリーランスが支払う税金の種類や所得税の控除に関してはフリーランスが支払う税金の種類と適用できる所得税控除を徹底解説!で詳しく解説していますので、ぜひチェックしてみてください。

あわせて読みたい
フリーランス・個人事業主が支払う税金の種類と適用できる所得税控除を徹底解説!
フリーランス・個人事業主が支払う税金の種類と適用できる所得税控除を徹底解説!

所得の計算方法

所得はプロジェクトごとの料金、時間単価、または成果物ベースの料金設定など、様々な方法で計算されます。

実際の手取り収入を計算する際には、事業運営にかかる経費(オフィス賃料、機材購入、ソフトウェアサブスクリプションなど)を考慮する必要があります。

フリーランスの経費に関してはフリーランスと個人事業主必見!経費にできるもの20選&経費にできないもの!で詳しく解説していますので、ぜひチェックしてみてください。

あわせて読みたい
フリーランスと個人事業主必見!経費にできるもの20選&経費にできないもの!
フリーランスと個人事業主必見!経費にできるもの20選&経費にできないもの!

所得税

所得税は、収入から必要経費を差し引いた所得、さらにその所得から所得控除(基礎控除など)を差し引いた課税所得額に基づいて税額が計算されま​​す。

日本の税制では、所得の高さに応じて異なる税率が適用され、例えば年収700万円の場合、195万円までは5%、330万円までが10%、695万円までは20%、残り50,000円部分については23%の税率がそれぞれ適用されま​​す。

確定申告

確定申告とは毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じた所得に対する税金を収めるための申告で、翌年2月16日から3月15日までの間に申告をする必要があります

適切な会計と税務申告を行うためには、会計ソフトの利用や専門家のアドバイスが有効です。

おすすめの税理士紹介サービス

税理士ドットコム

税理士ドットコムの税理士紹介サービスは、ビジネスオーナーや個人が自分のニーズに最適な税理士を見つけるためのプラットフォーム

税理士ドットコムの特徴
  • 広範なネットワーク
    • 日本全国の税理士6,200名以上が登録
  • 無料紹介
    • 紹介人数や面談回数に制限なし
  • 経験豊富なコーディネーター
    • 16年以上の運営経験と専門教育を受けたスタッフ。
  • 報酬引き下げのサポート
    • 複数の税理士から見積もりを取り、費用の交渉をサポート。
【税理士ドットコム】税理士探しの無料問合せ

フリーランスが働ける場所

freelance - フリーランスになるためには?フリーランスのはじめ方やなり方などの必要情報まとめ

フリーランスは、従来のオフィス環境に縛られず、様々な場所で働く自由があります。

働く場所を選ぶ際には、作業の効率、コミュニケーションのニーズ、個人の好みなどを考慮することが重要です。

フリーランスが働ける場所
  • 在宅
  • カフェ
  • 図書館
  • コワーキングスペース
  • レンタルオフィス

在宅

freelance - フリーランスになるためには?フリーランスのはじめ方やなり方などの必要情報まとめ

自宅を仕事場として使用することで、通勤時間を削減し、仕事と私生活のバランスを取りやすくなります。

メリット

通勤時間がなく、日々のコストが抑えられます

自分の好みに合わせて作業環境をカスタマイズできます。

デメリット

仕事とプライベートの区別がつきにくくなる場合があります。

自己管理能力が特に重要です。

カフェ

freelance - フリーランスになるためには?フリーランスのはじめ方やなり方などの必要情報まとめ

Wi-Fiが利用可能なカフェは、リラックスした環境で作業するのに適しています。

メリット

リラックスした雰囲気で、気軽に作業できます。

異なる環境で新たなインスピレーションを得られることがあります。

デメリット

雑音や混雑、インターネット接続の不安定さなどが作業の効率に影響を与えることがあります。

おすすめのポケットWi-Fi

Glocal WiFi

freelance - フリーランスになるためには?フリーランスのはじめ方やなり方などの必要情報まとめ

クラウドWiFiの大容量300GBプランを提供。3プランあるので、自分にあったプランが選択可能端末レンタル代金0円

プラン名料金/月額(税込)
ギガ3004,290円
ギガ1003,575円
ギガ302,728円
動画もSNSもたっぷり堪能ギガ300プラン【Glocal WiFi】

図書館

freelance - フリーランスになるためには?フリーランスのはじめ方やなり方などの必要情報まとめ

静かで集中しやすい環境であり、資料や書籍へのアクセスが可能です。

メリット

無料で利用できることが多く、フリーWi-fiや電源が利用できます

デメリット

営業時間に制限があり、図書館によってはインターネットの使用や電源の利用が限られています。

全国のおすすめの図書館についてはフリーランス必見!無料でWi-fiや電源が使えるおすすめの図書館!で詳しく紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

あわせて読みたい
フリーランス必見!無料でWi-fiや電源が使えるおすすめの図書館!
フリーランス必見!無料でWi-fiや電源が使えるおすすめの図書館!

コワーキングスペース

freelance - フリーランスになるためには?フリーランスのはじめ方やなり方などの必要情報まとめ

他のフリーランスや起業家と共有する作業スペースです。

メリット

ネットワーク構築の機会があり、他のフリーランスや起業家との交流が可能です。

設備が整っている場合が多く、会議室やイベントスペースの利用もできます。

デメリット

月額費用がかかりますが、利用できるサービスやアメニティはスペースによって異なります。

おすすめのコワーキングスペース

アントレサロン

アントレサロンは、2010年にスタートし東京・神奈川・埼玉に14か所ある、レンタルオフィス・コワーキングスペースです。

おすすめポイント
  • 【使い放題】1つ契約すると、アントレサロン全施設が追加料金無しで利用可能
  • 【受付常駐】来客対応や郵便の受取りに便利
  • 【登記可能】他社では追加料金がかかるところもありますが弊社は不要
  • 【豊富なオプション】専用03電話は月1,000円、郵便転送は月2,000円
  • 【駅5分以内】全施設が駅から5分以内で好立地
  • 【行政との連携で手厚い創業支援】入居者は東京都の創業助成金に応募でき、法人設立時の登録免許税が半額に
  • 【マッチング】リアル交流会やネット上のビジネスマッチングが盛ん
格安・便利なレンタルオフィス・コワーキングスペース「アントレサロン」

レンタルオフィス

freelance - フリーランスになるためには?フリーランスのはじめ方やなり方などの必要情報まとめ

専用のオフィススペースを短期または長期で借りることができます。

メリット

プロフェッショナルな作業環境を確保でき、クライアントとのミーティングにも適しています

デメリット

コストが高くなる可能性があり、契約の柔軟性が低い場合があります。

おすすめのレンタルオフィス

gran+(グランプラス)

gran+
gran+

gran+(グランプラス)は、築古ビルをフルリノベーションし、賃貸オフィスとして提供するサービスです。

おすすめポイント
  • 通常の賃貸オフィスと比べて保証金が3ヶ月分とリーズナブルに設定。
  • オーナーからの直接販売のため、仲介手数料は不要
  • 敷金、礼金、共益費は物件により無料
  • 全物件が駅から5分以内の好立地にあり。
  • 一部のフロアにはルーフトップテラスあり
現在都内に11棟の物件があり!【gran+】

フリーランスが海外で働くには?

freelance - フリーランスになるためには?フリーランスのはじめ方やなり方などの必要情報まとめ

海外でフリーランスとして働くには、しっかりとした準備とリサーチが必要です。

ビザや法律の要件、健康保険、財務管理など、多くの面で綿密な計画が必要となります。

以下に、海外でフリーランスとして働く際の重要なポイントを挙げます。

ビザと滞在許可の確認

多くの国では、就労ビザや特定のビジネスビザが必要になります。

対象国のビザ要件を調査し、適切なビザを取得する必要があります

デジタルノマドビザなど、フリーランスに特化したビザを提供している国もあります。

フリーランスビザやデジタルノマドビザが所得できる国に関してはフリーランス用のビザが発給できる国一覧!申請方法についても解説!で詳しく紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

あわせて読みたい
フリーランス用のビザが発給できる国一覧!申請方法についても解説!
フリーランス用のビザが発給できる国一覧!申請方法についても解説!

税務と法的要件の理解

留意すべき重要な点は、滞在国の法律や規制に従ってビジネスを行うことです。

違反すると罰金やビザの失効などのリスクがあるため、必ず現地の法律を遵守し、必要に応じて法的なアドバイスを受けることが重要です。

医療保険と社会保障

海外での医療事情と保険制度を把握し、適切な海外保険に加入することが重要です。

また、社会保障制度に関する知識も必要で、一部の国では、外国人フリーランスにも社会保障への加入が求められることがあります。

言語能力と文化への適応

海外での仕事環境や生活環境に適応することも不可欠です。

特に言語の壁や文化的な違いは、初めは大きな挑戦となり得ますが、これらを乗り越えることで、個人的な成長やビジネスの拡大につながります。

仕事環境の確認

在宅で働く場合は、安定したインターネット接続、適切な作業スペース、必要な機器へのアクセスができるかを確認しておく必要があります。

また、コワーキングスペースやレンタルオフィスを利用することもできます。

おすすめのレンタルオフィス

Regus (リージャス)

freelance - フリーランスになるためには?フリーランスのはじめ方やなり方などの必要情報まとめ

リージャスは世界最大手のレンタルオフィス会社(ロンドン証券取引所で上場)。世界120ヵ国、1100以上の都市に拠点

レンタル・バーチャルオフィスの世界最大手ブランド 【Regus (リージャス)】

海外の案件を獲得する方法

海外で案件を獲得する方法には、日本で見つけるか、現地で探すかの2択です。

現地で探すのは少しハードルが高いので、事前に日本で見つけてから行くことがおすすめです。

フリーランスが海外案件を探す方法に関しては【海外サイト】世界へ一歩踏み出す!フリーランス向けに最適な10の求人サイト!で詳しく紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

あわせて読みたい
【海外サイト】世界へ一歩踏み出す!フリーランス向けに最適な10の求人サイト!
【海外サイト】世界へ一歩踏み出す!フリーランス向けに最適な10の求人サイト!

為替リスクを理解しておく

もし海外で日本の企業を相手に仕事する場合、報酬の支払いは日本円になり、複数通貨での取引が発生することになるため、為替レートの変動リスクを考慮しておく必要があります。

フリーランスになるためのロードマップ

freelance - フリーランスになるためには?フリーランスのはじめ方やなり方などの必要情報まとめ

フリーランスになるためのロードマップを整理すると、以下のようなステップになります。

フリーランスになるためのロードマップ

ステップ①:専門スキルを身につける

ステップ②:フリーランスに関する税金や法律、ルールを理解する

ステップ③:開業届を提出する

ステップ④:案件を獲得する

ステップ⑤:確定申告をする

ステップ①:専門スキルを身につける

フリーランスになるには専門スキルがないと正直難しいです。

まずは、自分が提供できるスキルを見つける、もしくは学んで身につける必要があります。

クリエイターやエンジニアはポートフォリオを作成しておく

クリエイターの方やエンジニアの方はポートフォリオを作成することで、自分のスキルを証明できるようになるので、必ず作っておくようにしましょう。

ポートフォリオ作成におすすめのサーバーに関しては【無料あり】ポートフォリオサイト作成におすすめ!レンタルサーバーの選び方で詳しく紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

あわせて読みたい
【無料あり】ポートフォリオサイト作成におすすめ!レンタルサーバーの選び方
【無料あり】ポートフォリオサイト作成におすすめ!レンタルサーバーの選び方

ステップ②:フリーランスに関する税金や法律などを理解する

フリーランスになる前に必ず税金や法律を確認しておきます。

税金に関する知識をつけておく

個人事業主としての税務義務に関する知識(確定申告など)を身につけておきます。

必要であれば、税理士や会計士に相談し、税務に関するアドバイスを受けましょう。

おすすめの税理士紹介サービス

税理士ドットコム

税理士ドットコムの税理士紹介サービスは、ビジネスオーナーや個人が自分のニーズに最適な税理士を見つけるためのプラットフォーム

税理士ドットコムの特徴
  • 広範なネットワーク
    • 日本全国の税理士6,200名以上が登録
  • 無料紹介
    • 紹介人数や面談回数に制限なし
  • 経験豊富なコーディネーター
    • 16年以上の運営経験と専門教育を受けたスタッフ。
  • 報酬引き下げのサポート
    • 複数の税理士から見積もりを取り、費用の交渉をサポート。
【税理士ドットコム】税理士探しの無料問合せ

フリーランスに関する法律を理解しておく

フリーランスに関する法律を事前に理解しておくことで、後々のトラブルを防ぐことができます。

フリーランスに関する法律例
  • フリーランス保護新法
  • 下請法
  • 独占禁止法

フリーランスの業務委託契約の種類を理解しておく

フリーランスが結ぶ業務委託契約には主に3種類あります。

業務委託契約の種類
  • 委任契約
    • 委任契約では、一方の当事者(委任者)が他方(受任者)に対して、特定の法律行為の執行を依頼します。
  • 準委任契約
    • 準委任契約は、物事の処理や特定の作業を行うことを約束する契約です。
  • 請負契約
    • 請負契約では、請負人(受注者)が特定の仕事の完成や成果物の提供を約束し、依頼者はその対価を支払うことを約束します。

ステップ③:開業届を提出する

収入が48万円以上になったら、開業届を提出するのが一般的で、超えない場合は副業としての扱いになる場合があります。

フリーランスとして活動する場合、ほとんどは48万円以上の収入を得ることになると思いますので、事前に開業届を出しておくことがおすすめです。

ステップ④:案件を獲得する

開業届を出したら、いよいよ案件の獲得です。

職種によって多少変わってきますが、一般的に案件を獲得する方法には以下のものがあります。

案件の獲得方法
  • クラウドソーシングサービスの活用
  • フリーランス用エージェントの利用
  • 求人サイトの利用
  • SNSの活用
  • 直接営業
  • コミュニティでの案件紹介
  • 知人からの紹介

ステップ⑤:確定申告をする

フリーランスとして収入を得るようになったら、最後に確定申告をする必要があります。

確定申告とは毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じた所得に対する税金を収めるための申告で、翌年2月16日から3月15日までの間に申告をする必要があります

収入と経費の記録

年間を通じての収入を正確に記録し、事業所得、必要経費、そしてそれに適用される税控除を全て計算し、納税する額を把握します。

税務申告の準備

確定申告のために必要な書類を準備し、毎年2月16日から3月15日までの間に税務申告を行います。

これら全て(収入と経費の記録と税務申告の準備)を一元管理できるものが会計ソフトと呼ばれるもので、このソフトを利用することでオンライン上での確定申告も可能になります。

おすすめの会計ソフトに関しては【確定申告用】会計ソフトfreee、マネーフォワード、弥生の詳細比較と選び方で詳しく紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

あわせて読みたい
【確定申告用】会計ソフトfreee、マネーフォワード、弥生の詳細比較と選び方
【確定申告用】会計ソフトfreee、マネーフォワード、弥生の詳細比較と選び方

まとめ

フリーランスとして成功するためには、専門スキルの習得、自己管理能力、ビジネスセンスが不可欠です。

また、税務や法律に関する基本的な知識も身につけることが大切です。

自分自身でキャリアを形成し、自由な働き方を実現するための一歩を、この記事がお手伝いできれば幸いです。

Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
ABOUT ME
すーさん
すーさん
webデザイナー/webエンジニア
30代web業界未経験 →オーストラリアにIT留学 →現地インターンを1年半経験 →フリーランスwebデザイナー・エンジニアとして活動 →月収80万円達成!
記事URLをコピーしました